カテゴリ:更生施設



さざなみ苑 · 2022/01/06
 全世界で猛威を振るっている『新型コロナウイルス』が蔓延する前は、さざなみ苑では年に数回の『行事』や、毎月の『クラブ活動』を行っていました。誕生月の利用者さんを対象とした「バースデイ食」、食べ放題の「バイキング食」、正月恒例の「ビンゴ大会」、毎月定例の「カフェ」や「サークル活動」などなど。...

浜川荘 · 2021/12/28
 緊急事態宣言解除に伴い、長い期間休止していた『調理実習』を再開しました。感染対策を万全にした上で、少人数ではありましたが実習生の手助けもあり美味しい料理ができました。

さざなみ苑 · 2021/12/17
 2021年ももう年の瀬になってしまいましたね。12月に入り寒さも本格化してきた昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。  さて、今年も大掃除のシーズンがやってまいりまして、さざなみ苑でも職員総出で執り行う形となっております。  ↓↓ここからは全員集合の歌に合わせてご覧ください♪(職員紹介付き)↓↓

さざなみ苑 · 2021/09/22
 新型コロナウイルスの蔓延に伴う緊急事態宣言下にあるなか、『ノロウイルス感染症』や『インフルエンザ感染症』などが気になる季節になってきました。  さざなみ苑では、感染対策委員会より「より一層安全な感染対策を行う」を目的とした『防護ガウンの着脱訓練』を実施しました。

さざなみ苑 · 2021/09/08
 さざなみ苑では、コロナ禍で様々な施設内行事を休止としていますが、入所者から「何か楽しい行事はできないのか?」等の意見や提案を受けてきました。行事担当指導員の発案により、「3密を避けつつ苑内の誰もが楽しめる行事」として、メダル獲得数の一番多い国を記載して投票するという『2020オリンピック・パラリンピック 優勝国当てクイズ』を開催しました。

さざなみ苑 · 2021/07/28
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、さざなみ苑では様々な感染予防対策を講じている中、昨年度から『バースデイ食』や『各種行事』の制限も余儀なくされています。  そんな中で、さざなみ苑の山口栄養士からの「コロナ禍に負けず、少しでも利用者さんに楽しんでもらおう!」との想いを形にすべく、土用の丑の日の行事食に『うな丼』を提供しました。

さざなみ苑 · 2021/06/25
 江東区潮見地区にある『さざなみ苑』は、東京湾の運河に囲まれた潮風が心地よいベイエリアにあります。  施設の南側の窓からは、2020オリンピック、2020パラリンピックのメイン水泳会場である『東京アクアティクスセンター』や『東京辰巳国際水泳場』を望むことが出来ます。

【浜川荘】節分の行事食をお出ししました
浜川荘 · 2021/02/08
 今年は124年ぶりに「節分の日が2月2日」となりました。本来であれば、浜川荘においては、施設内では邪気を払うため、福を招き入れ、利用者さんの健康や幸を願い、豆まきを行っております。また、浜川荘近隣にある保育園において、職員有志が鬼に扮して豆まきが行われております。  世界的に新型コロナウイルス発症者が急激に増加し、日本でも緊急事態宣言が発せられたコロナ禍にあるため、浜川荘の豆まき行事は中止となりました。  しかし、「利用者の皆様の健康や幸を願う気持ち」は例年以上に募り、また、様々な行事等も中止となっている事から、利用者のお一人おひとりの気持ちが少しでも和むようにと、2月2日の昼食に『恵方巻、節分蕎麦』をお出ししました。   一日も早い新型コロナウイルスの終息を願い、“疫病退散!!” 更生施設 浜川荘 指導員 髙木 俊治

浜川荘 · 2016/07/16
更生施設 浜川荘では、施設の取り組みとして『地域との交流』を積極的に行っています。

浜川荘 · 2015/07/18
2015年07月18日(土)に、地元の勝島町会の子供たちを対象に、大井競馬場の敷地内で『子供縁日』を実施しました。この子供縁日は、「浜川荘と地元町会との交流」「地域住民の方々に施設への理解を深めていただく」「地域で単身生活を送っている通所事業利用者の社会参加」を目的としています。通所事業の利用者の方々は、前日の準備より参加し、当日は千寿苑、台東寮、目黒寮の職員も応援に駆けつけてくれました。

社会福祉法人 有隣協会 

 

〒144-0055

東京都大田区仲六郷4-2-12

TEL : 03-3738-2563

FAX : 03-3738-9548