· 

【いこいの家】『コロナに負けない、心も体もリフレッシュ!』山王高齢者センター

フレイル予防イベント、題して『コロナに負けない、心も体もリフレッシュ!』を山王高齢者センターで実施致しました。

 

この企画は、フレイル予防とは何か?から始まり、フレイル予防の重要性をお伝えさせていただきました。

 

前半は、介護予防運動指導員による運動講座、後半は、大森地域健康課職員による口の健康体操(口腔機能アップ)についてです。栄養についてはチラシの配布がありました。

 

さて、

コンセプトですが、

 

継続的に身体を動かす重要性についてです。

 

運動の前にフレイルの仕組みをレクチャー。

 

フレイルとは何か?なぜ予防しないといけないか?という知識編。

 

その次は、体操編。

 

座りながら全身を動かす体操、踏み台昇降運動のような体操、考えながら体操をする「脳トレ」でした。

 

脳トレは、なかなかついていくのが難しそうでしたが、

 

これってできなくてもいーんです!

 

考えながら行うことに意味があるからなんですって

 

体操自体30分で終わりましたが、

 

あまり見たことなかった体操??でしたので、目黒指導員に確認したところ、

 

自分で考えて作った、とおっしゃってました。

 

へぇー、だから見たことなかったんですね~!

 

どうぜやるなら楽しくいこうぜ!

 

そんな思いにさせられるほどパワフルな空間でした!

 

そして、見事なキャラ立ちっ♪

 

参加者からは…

 

「いろんな体操に参加してきましたが、今回の体操は楽しかった!」

 

「すごく為になりました!」

 

「下半身の筋肉増強もできそうなので、早速お家でもやってみようと思います!」

 

「講師のキャラが良かった!」「椅子に座ったままできるので簡単でした!」

 

「次はいつですか?また、参加したいです」…etc

 

皆さん、いつまでも元気でいてくださいね!

 

口の健康体操(口腔機能アップ)!

 

大森地域健康課職員による「口の健康」(口腔機能アップ)の講義がありました。

 

口の運動は、本当に大事なのです。

 

「お口を動かすときは、上半身の筋肉を使ってください」

 

お口というと口だけ動かせばいいのかなと思うかもしれませんが、

 

口腔機能は、口だけではないってことでした。

 

深呼吸のやり方、首のストレッチ、体の機能についても説明があり、

 

ロジカルな説明が頭に残りやすく感じました。

 

口を動かす運動は、実際に声を出しながら、行われました。

 

ほうれい線を薄くなる口の動かし方が印象的、

 

いつまでも若々しくいるためには、努力が必要ってことなのですね!

 

最後は、「パタカラ」体操。

 

フレイル予防をしていれば、どこかで出会う「パタカラ」体操ですが、

 

実際にやってみて、やはり重要だなと再認識できました。

 

皆さまも一度、「パ、タ、カ、ラ」と声を出してみてはいかかでしょうか。

 

こんな参加者特典をご用意いたしました


参加者特典は、パンとマスクです。

 

パンはうめのき園様、マスクは緒方館長から提供されました。

 

ちなみに、どちらかお好きな方を!ではございません。

 

両方をお渡しさせていただきました♪

 

実は、この二つには共通点があります。

 

それは、手作りです。

 

もちろん、

 

思いを込めて

 

作ったそうです。

 

健康長寿は当たり前!

 

いつかそんな日がくることを願って、

 

今日の日を締めくくりたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

大森東老人いこいの家 黒瀬靖久

社会福祉法人 有隣協会 

 

〒144-0055

東京都大田区仲六郷4-2-12

TEL : 03-3738-2563

FAX : 03-3738-9548

有隣協会ブログ 随時更新中です!