千寿苑

千寿苑 · 2021/10/25
 高齢者施設では最大級のイベントである『敬老会』を9月17日に開催しました。  例年、演芸などを呼んで楽しいひと時を提供しておりましたが、今年は、「噺家による落語」や「切り絵など数種類の演芸」を披露して頂こうと行事担当者が考えてくれました。

千寿苑 · 2021/09/17
 最近は暦通りに、秋の気配を感じる日々が続いております。この季節の変わり目は体調を崩すことが多いです。養護老人ホーム千寿苑は高齢者が生活していますので、職員は利用者と自分自身を守らなければなりません。さらに去年から続いている新型コロナウイルス感染症の猛威が未だに収まりません。これまでの感染症予防に加え、新型コロナウイルスに対する感染予防も必要です。そこで千寿苑の伊藤看護師がこれまでの復習と新たな技術を習得するために感染症予防研修を開催しました。  伊藤看護師の考えは、「こちらから伝えるのみの研修は行いたくない」「職員がワクワク楽しめる研修にしたい」「間違っていることがあれば、私が直す」ということをテーマに熊谷主任支援員と鈴木生活相談員で話し合いを行い、当日を迎えました。

千寿苑 · 2021/09/16
 千寿苑では、「安心して生活できる環境」、「安心して働ける環境」を維持するため、毎週PCR検査を実施しています。  東京都福祉保健局の受託業者が、検体を毎週集荷にきてくれて結果は翌日にメールで連絡がきます。  毎週行っていますが、利用者の皆さんは協力的です。回を重ねるごとに理解されているようですが、お一人お一人に個別に説明を行っています。

千寿苑 · 2021/08/27
 今年も猛烈な暑さと異常気象の夏で、さらに新型コロナウイルスの影響によりすべての生活スタイルが変更を余儀なくされている今日この頃です。しかし、暗いニュースばかりではありません。東京オリンピックでは、10代の活躍が目立ち、日本のお家芸でもある「野球」や「ソフトボール」では金メダルを獲得するなど明るいニュースに救われることもありました。...

千寿苑 · 2021/08/26
 全国で猛威を振るっている新型コロナウィルス感染症。一時は落ち着いたかと感じられましたが、ここに来て感染者の増加を辿り、終息という言葉を出すのが場違いのように感じられる状況です。私の配属されている養護老人ホーム千寿苑では、感染症対策は自信をもって行っていましたが、新型コロナウィルス感染者が出てしまいました。その後は徹底した感染症対策を行い、その1名のみで現在は収まりました。  当法人は多くの施設や事業所があり、千寿苑のある荒川区にも自立支援センター荒川寮があります。そこで、千寿苑の伊藤看護師と荒川寮の小田川看護師が協力し、荒川寮職員に対して『防護服の着脱方法研修』を開催しました。

千寿苑 · 2021/07/28
 暑さが本格的となり、夏バテ気味の今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか。土用丑の日になぜ鰻をたべるのでしょうか。諸説ありますが、千寿苑の近隣にお墓がある「平賀源内」が、商売のために広めたという説があります。...

千寿苑 · 2021/07/07
 令和3年7月7日(水)七夕です。今日はあいにくの曇り空だったので、恥ずかしがり屋の彦星と織姫は曇り空の上で天の川を越えて会っているでしょう。想像しちゃいますねww。...

千寿苑 · 2021/07/07
 7月7日(水)Dreams Come True(夢は叶う)の日改め七夕の日です。千寿苑では、利用者と職員で七夕に向けて装飾を楽しんでいます。  毎日雨が続いて気持ちも沈みがちですが、彦星と織姫のために利用者が装飾品を手作りしています。  1階の廊下には『天の川を模した装飾』を行いました。青い模様(天の川)にぶら下がっているのは利用者が作った装飾です。

社会福祉法人 有隣協会 

 

〒144-0055

東京都大田区仲六郷4-2-12

TEL : 03-3738-2563

FAX : 03-3738-9548

有隣協会ブログ 随時更新中です!